指導メソッド

音楽教室「音の羽」は、音楽教育・音楽療法を通して「自己表現」と「感性」を育み、コミュニケーション能力の向上を目標としています。

① 総合音楽教育

「きく」「うたう」「えんそう」「おどる」「よむ」など、様々な方法で音楽を楽しみます。

生演奏をきく、歌詞やドレミでうたう、楽器をえんそう、音楽に合わせて体を使った表現、楽譜をよむなど、楽器の演奏技術を獲得するだけでなく、音楽を感じ表現する楽しさを学びます。

② 音楽療法

音楽療法を交えた音楽プログラムで、親子間やお友達とのコミュニケーションを円滑にします。

「おもちゃの貸し借りができない」「トイレトレーニングを嫌がる」など、お母さんが困っていることにスポットをあて音楽プログラムを組みます。

名前 守重 真寿美(もりしげ ますみ)
経歴 東海大学教養学部芸術学科音楽学課程卒業。

声楽専攻(ソプラノ)、音楽療法専科。心理学副専攻。

卒業後、OWS(オペラワークショップ)に所属(メゾソプラノ)。

2005年 有料老人ホーム桜湯園にて勤務。

2008年 音楽教室「音の羽」設立。

2013年 児童発達支援・放課後等デイサービス「あおぞら」にて音楽療法士・指導員として勤務。

2014年 児童発達支援・放課後等デイサービス「みらい」にて音楽療法士・指導員として勤務。


出身地  神奈川
資格  音楽療法士(日本音楽療法学会認定)

 中学校教諭一種免許(音楽)
 高等学校教諭一種免許(音楽)
 ヘルパー2級